サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  サンダーランド大学と街

大学の歴史と特徴

サンダーランド大学は、その教育方法や研究内容に高い評価を受け、ダイナミックで近代的な大学です。高等教育審査機関の調査では、 生物科学、生理学、製薬・薬理学(Pharmacy & Pharmacology)、メディア研究、看護学(Nursing)の分野において国内で優秀なレベルの教育と評価されています。

また、その質の高い研究にも評価は高まっており、2001年のリサーチ・アセスメント (RAE)では、研究面において英国の新制大学の中で最高レベルの大学という結果が出ました。 同年には、英国で最も優れた新制大学としてガーディアン紙にも認められ、英国北東部の経済を支える重要な役割を担っています。また、サンダーランド大学は新しい分野を切り開く革新的な大学として名声を博しており、あらゆる分野で成功するために必要な技術・技能を習得するプログラムを提供しています。

サンダーランド大学の卒業生は就職に強く、フルタイムで優等学位の学生94パーセント近くが、課程修了後半年以内に就職か進学を決めるという公式の業績指標からも明らかです。

地元の商工業と緊密な協力関係を持つコースが多いのもサンダーランド大学の特徴です。大学の産業センターにはビジネス開発チームがあり、企業が大学の専門家と接触することができるよう、サポートしています。

賞を受けた教育設備、最先端を行くアコモデーション、広く賞賛を受けている図書館など、学生たちは英国最高レベルの高等教育機関で学園生活を送ることができます。

2003年9月に、リバーサイド・キャンパスに新しくデジタルメディア・センターがオープンしました。アート・デザイン・メディア・文化学部(School Of Arts, Design ,Media and Culture)に最新の設備を整えるために進めている約4億円(2000万ポンド)をかけたプロジェクトの第一段階です。

サンダーランド大学は、国際色豊かな教育環境で、長い間、世界各国から留学生を受け入れてきました。国際教育センターは、キャンパス発信型の通信教育プログラムの普及に努めており、70ヶ国以上の国の学生が学んでいます。

サンダーランド大学の総長はデビット・パットナム卿です。パットナム卿はオスカー受賞者で、映画『炎のランナー』、『ローカル・ヒーロー』、『ミッション』、『ダウンタウン物語』、『メンフィス・ベル』などのプロデュースを手掛けましたが、現在は映画産業界から引退し、教育界で活躍中です。パットナム卿は定期的に卒業式など重要なイベントの際に来校するほか、学生のためのワークショップを指導したり、 大学の代表として活動したりしています。

現役時代、国際的アスリートとして活躍し、現在BBC放送のスポーツ番組の司会者を務めるスティーブ・クランは、サンダーランド大学校友会の会長です。スティーブは1983年、サンダーランド大学の前身であるサンダーランド・ポリテクニックをスポーツ科学の学位で卒業しました。彼がヘルシンキ世界選手権1,500メートル走で金メダルを獲ったのは、その2週間後でした。

サンダーランド大学は他にも知名度の高い支援者を多く獲得しており、名誉博士やフェローとしてBBCニュース特派員主任のケイト・エーディ、映画監督のリドリー・スコット、ロック・ミュージシャンのデーブ・スチュアートなどが関連しています。

2000年1月、サンダーランド大学は地元のサンダーランド・サッカークラブ(Sunderland Association Football Club)とユニークなパートナーシップを結びました。この結果、研究活動、学生の就職支援、地元共同体の積極的な教育参加など多種多様なプロジェクトで双方が緊密な連携を持つことになりました。


このページのトップへ