サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  学生生活

各寮の紹介

ザ・プレシンクト(The Precinct)
ザ・フォージ(The Forge)
クラニーハウス(Clanny House)
スコティ・アクオイ(Scotia Quay)
パンズ・バンク(Panns Bank)
ユニバーシティ・ハウス(University Houses)


ザ・プレシンクト(The Precinct)
1970年代に建設されたこのザプレシンクト(The Precinct) は、学生寮の中で も最も人気のある寮の中の1つです。この学生寮は、チェスターロードキャンパスから5分以内の場所に位置しており、このキャンパスには、大学附属図書館、ソニーメディアセンター、科学技術と工学技術学部の校舎があり、さらに学生会館もこのキャンパスにあるので、この学生寮は学生にはとても便利です。さらに、この学生寮の敷地には1991年に設立されたキャンパスフラットがあります。このキャンパスフラットは、成人学生や、静かな場所を好む学生に人気があります。

☆ 10人の学生が居間、キッチン、お風呂/シャワーの施設を共同で使用する34のブロック
☆ 勉強用の個室
☆ キャンパスフラットは6人の学生によって共同で利用。
☆ それぞれのフラットには、大きなキッチンや2つのシャワーが同じ階にあります。
他の場所への移動のためのキャンパスバスがあります。


このページのトップへ

ザ・フォージ(The Forge)
この学生寮は、1993年に開設されて、1年生、もしくはおそらく2年生や3年生でも、非常に人気があります。

☆ 547の個室
☆ 5人から7人までの共同フラット
他の場所への移動のためのキャンパスバスがあります


このページのトップへ

クラニーハウス(Clanny House)
ハイルトンロードに位置するこのクラニーハウスは、1995年に開設されました。このクラニーハウスは、フラットの大きさや部屋の大きさに関しての幅広い選択を学生に提供しています。様々な学生がこのクラニーハウスに住んでおり、このために、ここに新しく入ってきた人でも、友達を作るにはたくさんの機会があるにぎやかな雰囲気です。

☆ 635の個室
☆ 2人から7人までの共同フラット
☆ 他の場所への移動のためのキャンパスバスがあります。
☆ 大きさの異なる多くの部屋が用意されています。


このページのトップへ

スコティア・クオイ(Scotia Quay)
1998年に開設されたスコティ・アクオイ(Scotia Quay) は、大学院生のために 特別に建設された宿泊施設です。ウェア川のほとりに建造されたこのスコティ・アクオイは、セントピーターズキ ャンパスとチェスターロードキャンパスの両方のキャンパスへと徒歩で行ける場所に位置しています。この寮は、主に2つの建物から成り立っています。その中の1つがアランハウス(Allan House)で、もう1つがラッセルハウス(Russell House)です。

アランハウス(Allan House) には、家族やカップルのためのいくつかのアパ ートや住宅のようなタイプの施設があります。ここにはさらにシャワーやトイレが備えられた個室もあります。この場合には、5人がキッチンや居間を共同で使用することになります。

スコティ・アクオイにおけるベットルームは、 特別仕様により ベットルーム自体が設計されており、他の大学生の部屋を比べると、かなり規模の大きなものとなっています。これによって、その大きなベットルームで勉強のみならず、くつろぎのための空間が確保できます。賃貸契約の期間につきましては、大学院生や研究生の特別な必要性に応じて決定されます。このスコティ・アクオイにおいてのサービスは、 洗濯する施設 や、防犯カメラ(24hour security)、安全な駐車場や自転車置場などを含んで います。ここでのコミュニケーションシステムは、電話回線を含んでいますが、キャンパスの中での無料の内線電話を使用でき、インターネットへの接続が可能です。


このページのトップへ

パンズバンク(Panns Bank)
クオリティの高さで賞を獲得するまでに至ったこのパンズバンクは、1994年に開設されました。このパンズバンクからは、ウェア川やセントピーターズキャンパスを見渡すことができる素晴らしい景色が見られます。全てのフラットには、居間やキッチンが備わっており、1階には2つの勉強用の個室、2階にはさらに4つの勉強用の個室があります。このパンズバンクは、すぐに学生によって満室になってしまうので、学生寮に申し込みをする学生は、他の学生寮も選択に入れておいたほうが望ましいでしょう。

☆ 265の個室
☆ 1つのフラットにつき6人で共同生活
☆ できるだけ早く申し込んでください。


このページのトップへ

ユニバーシティ・ハウス (University Houses)
サンダーランド大学は、学生に対して転貸するHead Tenancy Scheme に基づいて賃貸される多くの私的財産を管理しています。Head Tenancy Scheme は、学生に大家との直接的な問題を避けて、自主性と安心を提供しています。アコモデーション・サービスにいるアドバイザーは、日々、学生のために利用される住居の管理をしています。アドバイザーは、学生が利用する住居での問題を確実に解消するためにその住居を検査しています。学生が利用できる住居のほとんどは、3つの大学キャンパスの近くに位置し、サンダーランド市の中心街から近い距離にあります。学生が利用できる住居の中には3つのタイプがあります。これらの住居には、2〜9の部屋があり、キッチン、ラウンジ、シャワーやトイレを共同で使用するタイプです。学生には、個室が与えられます。また、ほとんどの住居には、駐車場が備えられています。

このページのトップへ