サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  大学学部案内

School of Arts, Design, Media and Culture
(アート・デザイン・メディア・文化学部)

アート・デザイン・メディア・文化学部では、全てのレベルにおいて、1科目または2科目の選択が与えられており、学生は、世界的に有名なコンテストで賞を授与されるほどのレベルまでそのスキルを高めることができます。

スタジオ・アート(Studio Arts Scheme)には、アート&デザイン(Arts and Design)、写真(Photography)、パフォーマンスアート(Performance Arts Studies)、ドラマ(Drama)、美術(Fine Art)、ガラス(Glass)、建築のガラスとセラミックス(Architectural Glass and Ceramics)、などのようなアート系の科目と、モデル・メーキング(Model Making)、イラストレーション(Illustration)、電子メディアのデザイン(Electronic Media Design)、アニメー ション(Animation)などのようなデザイン系の科目が含まれております。

メディア&カルチュラル・スタディーズ(Media & Cultural Studies)には、メディア・スタディーズ(Media Studies)、コミュニケーション・スタディーズ(Communication Studies)、カルチュラル・スタディーズ(Cultural Studies)、フィルム・スタディーズ(Film Studies)、テレビとラジオの制作(Television & Radio Production)、出版と放送のジャーナリズム(Print & Broadcast Journalism)、広報(Public Relations)やニューメディア(New Media)などが含まれております。

文化の領域に関わる科目は、英語、歴史学、政治学、アメリカ研究、仏教学、そして、ツーリズムの幅広い分野のプログラムなどが含まれております。

この学部では、幅広い大学院のプログラムを提供しております。大学院のプログラムは、職業上の実務と関連性を有するように構成されています。どのマスターのプログラムが選択されても、大学としての総合的な目的は、個人の発展に対して貢献することであり、さらに重要なことは、専攻科目に関しての深い学問的知識を身につけ、または職業的な専門知識や技能を築くことにより、雇用の機会を促進することです。


このページのトップへ