サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  大学学部案内

School of Computing and Technology
(コンピューターとテクノロジー学部)

コンピューターとテクノロジー学部は、2,000人以上もの学生をもった規模の大きな学部です。この学部は、イギリスの国内でも、最も新しく、そして十分に設備されたコンピューターの環境を備えており、幅広い自動車の設計に関する科学技術や工学技術を備えております。この学部は多彩な種類のコースを提供しており、高度な品質を有した研究に貢献しております。

サンダーランド大学のコンピューターテクノロジー学部の設備は主に2ヶ所にあります。1つは市の中心地、もう1つはリバーサイド・キャンパスです。2,000人以上の学生がこの学部で学んでいます。

学生がフレキシブルに使用できるワークステーションは600台以上あり、PC、ユニックス(サン・マイクロシステムズ社)、パワーPCなどが操作できる高性能なシステムです。その他、様々なエンジニアリング設備が利用可能です。セント・ピータース・キャンパスにある情報科学センターはヨーロッパで最も現代的で設備の整ったコンピューター環境の1つです。

本学部には卓越したエンジニアリング教育の伝統があり、自動車の技術と製造において優秀な成果を収めています。大学のこうした評価は、ヨーロッパで最大級の生産力を持つ日産工場を含む、様々な地域企業との強力な連携によって築かれています。

学部では、HNC(Higher National Certificate)からPhDまで、すべてのレベルで革新的な授業を行っています。コンピューターの科目としては、情報システム、ソフトウエア・エンジニアリング、プログラム言語、ビジネス情報技術、マルチメディア、数学的モデリング、あるいはもっと高い技術のコンピューター関連分野があります。エンジニアリングの分野には、自動車関連や機械、さらにコミュニケーション関連のエンジニアリング、技術管理のほか、プロジェクト管理技術、放送やマルチメディア関連の技術などがあります。

企業から学部卒業生への需要は常に高い水準です。情報技術およびエンジニアリングの学生の圧倒的大多数は、卒業後早い段階で就職します。彼らの初任給は平均を遥かに上回り、情報技術やテクノロジー、エンジニアリングの経験豊かなプロとして英国の高所得者トップ10人の中に入る卒業生もいます。

コンピューターテクノロジー学部では、ビジネス界の日々増大する要求に応えるための総合的トレーニングやサービスを提供しています。学部のリーチアウト活動は、共同作業、コンサルタント、トレーニング、研究を通して、フレキシブルに専門的な問題解決方法を提供するもので、特に北部地域の小企業を中心に専門家紹介やサポートを行っています。Research 学部では、コンピューター、エンジニアリング、テクノロジーの様々な分野における研究に大変力をいれており、安定した評価を得ています。2001年のResearch Assessment Exercise (RAE)では、コンピューターサイエンスで3A、一般工学で3Bと評価されました。現在も量的、質的に高いレベルの研究をめざして研鑚を積んでいます。

学部はプロフェッショナル向けのマイクロソフト地域センターの認定を受け、イングランド北東部の地域センターとして機能しています。マイクロソフト社のIT Academy プログラムに参加しているため、マイクロソフト社認定のトレーニング・コースを設置できます。その規模は単発コースとしてだけでなく、大学のプログラムの一環としても可能です。学部ではすでにシスコ・ネットワーキング・アカデミーの指定を受け、シスコ社認定のトレーニングを大学カリキュラムの中に組み入れており、マイクロソフト社との協力もこの前例に従うことになります。


このページのトップへ