サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  学生生活

学生サポート(Student Support)


● 生活サポート

サンダーランドに来る学生は、問題や災難に見舞われることなく、ここでの生活を楽しんでいます。しかし、もし不都合が生じた場合には、学生サポートの専門家がいます。滞在中、困難を経験している学生や、サポートやアドバイスを必要としている学生に助言をします。どんな問題であれ、私たちの専門家チームはあなたのお役に立てると思います。

● カウンセリング
サンダーランド大学では、秘密厳守で無料のカウンセリングのサービスを提供しています。専門家として認定されたスタッフが、ストレス、関係性の問題、死別、苦痛と苦難を引き起こしうる困難な課題などの問題についてお手伝い致します。大学には礼拝所もあり、すべての宗派の学生をサポートしています。礼拝所では大学周辺にある様々な礼拝の場所に関する情報も提供しています。

● 健康と福祉に関するアドバイス
全ての学生は、秘密厳守で行われるアドバイスのサービスを受けることができます。チェスター・ロード・キャンパスにあるジョンソン・ビルディングにおいて、月曜日から金曜日の9時から5時まで行っています。健康福祉に関するアドバイザーは、一般診療や歯科治療登録についてのアドバイスを提供しています。糖尿病、喘息、てんかんなどの継続的な健康問題のある学生へのサポートも可能です。当サービスは、健康教育プログラム、福祉サポートやパーソナル・サポートのサービスも提供しています。例えば、学期中には、家族計画や健康問題に関する相談も毎週受けつけています。

 

● 学生自治会(Student Union)

サンダーランド大学の学生は、留学生も含めて全員、サンダーランド大学の学生自治会(University of Sunderland Student Union - USSU)に無料で加入できます。

USSUは、サンダーランドでの学生生活に欠かせない存在で、ウェアマスホール(Wearmouth Hall)とマナーキイ(Manor Quay)の2つの拠点で活動しています。USSUは学生のために学生によって運営されています。USSUはすべての学生に、年2回開かれる総会(general meeting)や、2週間に一度開かれる学生評議会(student council)での民主的な意思決定のプロセスに積極的に参加するよう呼びかけています。総勢12名の執行委員会 (executive committee)はUSSUの運営を円滑に進めるため、毎年選挙で選ばれます。40名以上の専任スタッフと約170名の臨時スタッフが執行委員会をサポートしています。

USSU は全国学生自治会(National Union of Students - NUS)に加入しています。NUSは150万人以上の学生が加入している西ヨーロッパの中で最も規模が大きくて有力なキャンペーン団体です。

● スポーツ・レクリエーションセンター
チェスターロードキャンパス(Chester Road Campus)には大学付属のスポーツ・レクリエーションセンターがあります。2階建てのフィットネスと心機能トレーニング施設(fitness and cardiovascular suite)があります。また、25メートルプールもあり、多目的スポーツホールはバドミントン、フットボール(サッカー)、バスケットボール、エアロビクス、ヨガに使われています。

USSUは60以上のクラブやソサエティー(日本のサークルに相当します)を援助しています。サンダーランド大学のチームは、英国内の他大学のチームと定期的に試合をしています。また、USSUは登山やスキューバダイビングなど、クラブやソサエティーの活動を経済的にも援助しています。学生は、学生自治会を通して市内及び近隣地域の施設を優待利用することができます。

● エンターテインメント
USSUは誰もが楽しめる多彩で豊富なエンターテインメントプログラムを運営しています。親しみやすくて人気のあるウェアマスバー(Wearmouth Bar)は学生のナイトライフの中心です。お手頃価格の軽食、おいしい食事とスペシャル定食メニュー、衛星テレビとゲームもあります。エンターテインメントはコメディーナイトから課外講座のようなものまであります。たとえば、異文化交流イベント、チャリティーや学生自治会関連の活動のサポートなどです。

● パフォーマンスとヴィジュアルアーツ
サンダーランド大学はあらゆるレベルのアートのイベントについて幅広いプログラムを主催しています。いろいろな層の人達の、さまざまな興味にあう、刺激的な文化やエンターテインメントがキャンパス内で行われています。ヴァーディ・ギャラリー(The Vardy Gallery)では国内有数のエキシビションや国際的なエキシビションから進歩的で最先端の作品をとりよせ、地域の皆様に紹介しています。総合プログラムでは、著名な英国ガラスデザイナーやアーティストなどの作品について、講義、トークショーやワークショップを開催しています。

● 映画
市内に2つの映画センター建設の計画があります。また、ボルドンコリアリー(Boldon Colliery)近郊に映画館(cinema)の集合施設があります。大学内では時折、セント・ピーターズキャンパス(St Peter's Campus)のサー・トム・コウィー講堂(Sir Tom Cowie Lecture Theatre)が最新式の映写設備と座席数400を備えた臨時の映画館になります。この映画館は、ピアノウィークエンドやロシア映画ウィークエンドなど、大学の週末フェスティバルにも利用されています。

● 音楽
キャンパスコンサートにはオペラ、ジャズ、クラシックピアノ、コンテンポラリーダンスなどの音楽やパフォーマンスのイベントがあり、大学では学期中何度も上演されます。ミュージシャンや俳優を目指す学生たちがこの芸術イベントにたくさん参加し、サンダーランド・エンパイア・シアター(Sunderland Empire Theatre)にも頻繁に出演しています。演劇(Drama)、音楽(Music)、英語学(English)の諸学科ではシェイクスピアから新進作家のデビュー作品まであらゆる舞台を手がけています。多くの学生が在学中に地元の制作会社でテレビ出演も経験しています。


このページのトップへ