サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  大学進学準備コース

入学と学生生活について

コース開始時

  • サンダーランドに到着後は、3〜4日間のインダクション・プログラムがあります。
    ・ 講師陣やスタッフの紹介
    ・ 大学・カレッジの見学及び周辺環境の紹介
    ・ 課外活動やスポーツ施設の紹介
  • 専門科目に関しては、必ずしも、もともと勉強していた科目にこだわる必要はありません。プログラムの担当者は、英語で行われる専門分野の講義になれ、英語の専門用語に親しんでおくために学生が希望する専攻分野にあわせてアドバイスをします。
  • IFPプログラムの入学担当者やプログラムの担当者は、IFPプログラムにおいてどのような専門科目(IFP degree subject modules)を選択すれば良いかアドバイスをしてくれます。例えば、多くの理系の学士課程のコースでは化学や生物学の科目の成績が要求されます。また、アート&デザインの学士課程のコースでは、ポートフォリオの提出が必要となりますので、どのような進学準備をするかは担当者に相談しましょう。
  • IFPプログラム修了後、進学を希望している学部課程のコースの入学基準を満たしているかどうか審査が必要ですので、入学審査に必要な成績証明書や卒業証明書などの関連書類はお持ち下さい。

このページのトップへ

学生生活と宿泊施設

学生はサンダーランド大学のキャンパス内にある大学の学生寮に宿泊することができます。これらの宿泊施設は、バスルームとキッチンを共用する形で構成されているフラット形式です。家賃は1人約£50です。

> 詳しくは「宿泊施設」のページへ

サンダーランド大学の学生は、クラブや課外活動に参加することができるほか、ヘルス・レジャー・スポーツ設備を利用することができます。大学のインターナショナル・エデュケーション・センターは、丘陵、森、海岸などへの小旅行や音楽と軽食がついたパーティなどを企画しています。

English for Academic Purposeの講師の中には、スコットランド地方のダンスも教えている人もいます。音楽とお祭りに彩られたパーティはきっと学生に満足していただけるものと思います。サンダーランドとニューキャッスルの都市近郊は、コンサートやクラブなどのナイト・ライフから映画や演劇まで豊かな文化的生活を保証してくれることでしょう。


このページのトップへ