サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  看護留学

イギリス看護師資格取得プログラム詳細

英語コース


英語コース+看護学士号+看護師資格取得 向け
サンダーランド大学で開催されているアカデミック英語準備コースの事前履修をします。英語でのディベート、論文作成、 プレゼンテーションがある学士課程に備えて、様々なアカデミック・スキルを身につけます。

>英語レベルと英語コース履修開始時期
4月から IELTS4.5/TOEFL193
5月から IELTS5.0/TOEFL170
7月から IELTS5.5/TOEFL193
8月から IELTS6.0/TOEFL213
※このIELTSはあくまでも学部入学に必要なIELTSの基準です。プログラム在籍中にONPの参加をする場合には必ずIELTS7.0が必須です。

>日本/イギリス各地で英語コース
beoでは、日本で留学に特化した準備コースを開講するとともに、 イギリス各地の語学学校、大学付属英語センター、国立カレッジの英語コースへの留学サポートを無料で行っております。 経験豊富なカウンセラーに、ご予算、希望の都市、渡英のタイミングに合った最適なコースを相談してください。

> 留学準備コース(日本)
> 語学留学案内
> 資料請求・カウンセリング申込

ONP(The Overseas Nurses Programme)20日間講習概要

※Nursing and Midwifery Councilのオフィシャルサイトより

・ 多文化共生社会としてのUK
・ NHS(National Health Service) とソーシャルケアサービスの構造
・ NHSと各セクターとの関係
・ ヘルスケア環境の変遷
・ 医療に従事する者と患者との関係
・ 効果的なコミュニケーション
・ 患者とのかかわり
・ NMCコードによるプロフェッショナル/スタンダード処置、成果、倫理
・ アカウンタビリティ
・ 処置と法的枠組み
・ 倫理問題
・ 臨床管理とNMCスタンダードの貢献
・ 科学的根拠に基づいた医療
・ ホリスティック・ケア(保健プロモーション・教育)
・ 多様な専門家・部署とのチーム・ワーク
・ 計算能力

サンダーランド大学 看護学士課程授業概要

サンダーランド大学のBSc (Hons) in Nursingでは、単位制をとっており、 日本の大学2年次にあたるLevel 2のモジュール2つと最終学年次のLevel 3のモジュールを6つ履修します。 授業は理論中心の講義だけでなく、セミナー、ワークショップ、グループワークや個人指導などを組み合わせて行われます。学期期間中に英語のサポートを受けることも可能です。 また、コースの終わりにかけて学士論文を執筆します。

充実したサポート

*チューター制度

看護の勉強が始まると、勉強に関していつでも気軽に相談に応じてくれる個人チューターが必ずつきます。 留学中、壁にぶつかることがあっても、チューターとの一対一のコミュニケーションを通して、 自然と良い道が開かれてくるでしょう。 またその他にも、各科目のチューター、プログラムのチューターもつきます

* 英語サポート

留学生にとって一番の問題は英語力です。専門用語を含む、高い英語力が求められることは言うまでもありません。 サンダーランド大学では、英語力が低い段階からでも留学準備が始められるよう事前の英語コースを充実させています。 また、看護の勉強が始まってからでも継続的な英語の無料サポートを受けていただける体制を整えていますので、 安心して看護留学に望むことができるでしょう。

> 申込み方法
> 資料請求・お問合せ


このページのトップへ