サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  サンダーランド大学と街

留学体験談

2005年5月から2006年1月まで、学部短期留学した渡辺さん。現在通っている日本の大学で学べない科目を専攻したくてサンダーランド大学メディア学科に留学。 メディアセンターの施設や、サンダーランドでの生活について語っていただきます。

  渡辺 亜美  (わたなべあみ WATANABE Ami)
  専攻: メディア学科
  プログラム名:Study Abroad Programme


 

Q1. 施設について教えてください。
大学はSt.PetersとCity campusの2つのキャンパスに分かれています。私はSt.Petersのメディア学部で勉強していたのですが、施設はとてもよく整っていました。 番組制作の課程を取っている友達の公開収録にいったときは、カメラ、照明などプロ並みのスタジオで収録が行われていました。 St.Petersのキャンパスはどの施設も新しくきれいでした。英語のコースはCity Campusで行われます。施設は新しくありませんが、 私が帰国するときに建物を一つ建築し始めていたので、新しくなっていくかもしれません。City Campusの方がショッピングセンターに近く便利です。 どちらのキャンパスも図書館があり、たくさんの書籍とコンピュータ(インターネット使用可)があるので勉強には最適です。食堂はサンドイッチなど軽食の他に、 キッシュやチキンなどがありました。でも味はそれほどだったので、近くのファーストフードやパブによく行っていました。スポーツ施設や留学生用の窓口はCity Campusにあります。 スタッフはすごく親切なので、困ったことがあったら気兼ねなく行ってみてください。

Q2. 授業風景について教えてください。
英語コースは1クラス10人程の人数で行われます。先生によって授業は異なりますが、最初のコースでは発音や文法に重点が置かれていました。コースの最後のほうではリーディングに重点が移っていきました。また、プレゼンテーションの練習も行われます。先生もみんなフレンドリーだったので、リラックスした感じで授業は進んでいきました。学部の授業は、講義室での講義と、グループに分かれてディスカッションするセミナーに分かれていました。教授とは対等な感じで、 授業中生徒はどんどん質問したり、意見を発表します。日本の大学の授業と比べて、にぎやかな感じでした。

Q3. サンダーランド大学で学んでみてよかったと思える点は何ですか?
私は日本の自分の大学でできないような科目を専攻したかったのでサンダーランドを選びました。メディア学科は本当にきれいで充実した施設で授業を受けることができたのでよかったです。最初は英語が聞き取りにくく大変でしたが、教授やクラスメートがとても親切だったので助かりました。図書館やランゲージセンターに英語の教材もたくさんそろっているので役に立ちました。夜は寮の周りの治安があまりよくなかったので、一人では出歩かないようにしていましたが、お店の人はフレンドリーな人が多かったように思います。寮生活も、私には初めての体験でしたが、自分とは異なった文化を持つ子たちを深く知ることができたのでおもしろかったです。また、日本人の数も他の地域と比べて少ないので、英語を話す機会にはたくさん恵まれていたと思います。英語コースは、普通の授業の他に、週末の小旅行や、映画館を訪れたり、ダンスを習ったりすることもありました。 学部の授業を受ける前に、英語コースを通して、ずいぶんイギリスの生活に慣れることができたと思います。

Q4.週末や長期休暇の過ごし方を教えてください。
週末は友達と買い物に行ったり、サッカーを観戦しに行ったりしました。パブでランチやドリンクをしながら、長い間話していることもありました。長期休暇は電車でスコットランドやロンドンに行ったり、格安航空会社を利用して、フランスやイタリアに行ったりしました。

Q5. 公共施設(スポーツセンター・図書館 等)はありますか?また、それらを利用しますか?
大学のスポーツセンターや図書館がありました。スポーツセンターは利用しませんでしたが、中にはジムを利用したり、サッカーをしている子たちもいました。1年間パスが20ポンドくらいだったと思います。図書館は課題をするのに利用しました。長期休暇以外は24時間あいています。パソコンがたくさんあるのでインターネットをするともできますが、 新しいコンピュータは日本語がインストールされていなかったので英語のサイトだけしか使えませんでした。

Q6. 日本食について
●日本食レストランは近くにありますか。また、何がいくらで食べれますか?
電車で30分ほどのニューキャッスルにあります。ランチは1500円くらいで、鉄板焼やお寿司、そばなどが食べられます。サンダーランドには日本食レストランはありません。

●日本食材はどこで買いますか。また、何がいくらで買えますか?
サンダーランドに小さなアジア食材屋があるので、調味料やインスタントラーメンが買えます。ニューキャッスルにはもっと大きなアジア食材のスーパーがありました。それほど日本食材は買いませんでしたが、ロンドンに行ったときについでに日本人向けスーパーなどで買ったりしました。どこもほとんど値段は一緒で、日本の倍くらいだったと思います。

Q7. 留学中で一番うれしかったことは?
なんといってもたくさんの友達ができたことです。週末になるとみんなで集まってパーティーをしたり、夜遅くまで話したりしました。パーティーはいろんな子がくるので、友達を作るチャンスだと思います。何人かの友達で年末ロンドンに出掛け、新年をビッグベンの前で祝ったことが忘れられません。また、サッカーファンの私にとって、イギリスは最高でした。スタジアムでは有名な選手を間近で見ることができるし、 パブでお酒を飲みながらサッカーを見るのは現地の人の様子を見ることができてすごくおもしろかったです。

Q8. これからサンダーランド大学に進学を希望する方にメッセージをお願いいたします。
初めてサンダーランドに着いたとき、現地の人のなまりがきつくてびっくりし、やっていけるのかと不安になりました。でも、それは留学生ならみんな同じです。いちばん大事なのはコミュニケーションをとろうとする心だと思います。最初はつたない英語と、身振り手振りで会話をしていくうちに自然と仲良くなれました。渡英前は出願窓口(beo)の方に大変お世話になりましたが、現地ではいろんな手続きを自分でしなければなりません。なんでも自分から動くことを忘れずに、後悔しないよう、留学中は何でも挑戦してみてください!

 


このページのトップへ