サンダーランド大学
  サンダーランド大学
  学部課程

学部課程のコース詳細 Undergraduate

サンダーランド大学英語HPにて、興味のある分野やコースから検索ができる モジュールカタログを見ることができます。 > モジュールカタログを見る (※別ウィンドウが開きます)

注目のコース:メディア&ジャーナリズム(Media & Journalism)

 > 大学院のコースはこちら

BA in Public Relations(広報)

● プログラムの概要
このコースでは、現代の広報について実用と理論の両側面をバランスよく学んでいきます。

● コース内容
PR業務に関する実践科目- メディアへの対応、執筆、内部での連絡、マーケティング、危機管理、メディア法など。 オプションとして、ジャーナリズム、メディア制作(ラジオ、テレビ、ニュー・メディア)、写真、マーケティング、メディア理論、外国語など

● 業界との連携と企業研修
教師陣は全員、業界で上級レベルの職を経験しており、PR協会、一流代理店などと密接な関わりをもっています。また、メディア学部は地元地域の企業や編者協会などと親しい関係にあります。このコースでは3週間の企業研修が必修となっていますが、これらの産業界との強いネットワークを通じて受け入れ企業を探すことができます。

● 卒業後の進路
卒業生には、成長が目覚しいPR業界での幅広い活躍の舞台が用意されています。このコースを通して習得する技能と洞察力は、政府機関、政治やボランティア部門はもとよりあらゆる産業及び商業団体におけるPR業務を遂行していく際の大きな力となるでしょう。


このページのトップへ

BA in Journalism Studies(ジャーナリズム)

● プログラムの概要
このコースでは、ジャーナリズムの領域で幅広い柔軟性を持ち、学生は出版、および、放送業界への就職に不可欠である多様なスキルを身につけることができます。

● コース内容
<ジャーナリスト養成のための実践科目>
出版&ラジオ・ジャーナリズム、特集記事の執筆と雑誌ジャーナリズム、スポーツ・ジャーナリズム、芸術とエンターテイメント・ジャーナリズム、メディア法、メディア規制、広報活動の調査報告、調査及びインタビュー・スキルなど

<メディア&文化理論科目>
報道の歴史、文化論と大衆文化、流行のテレビジャンル、女性についての文化的描写、性の文化、アメリカ映画とヨーロッパ映画のイメージなど

<オプション科目>
広報、メディア制作(ラジオ、テレビ、ニューメディア)、写真、言語研究、文化研究、映画研究、メディア論、外国語など

● 業界との連携と企業研修
ジャーナリズム関連の科目を履修すると、メディア業界のプロフェッショナルに密着して働くことになります。2年次と3年次には、新聞社、ラジオ局、テレビ局、広告会社など、さまざまな企業で職業実習をする機会があります。また、学部発行の雑誌やステューデント・ユニオン発行の新聞へ記事を執筆する機会もあります。ラジオ制作を専攻する学生は、キャンパス内のラジオ局、ユートピアFMにて、実際にラジオ放送を行う機会を与えられます。このラジオ局は期限付き配信許可を得ており、毎年4週間、ウィアー川沿いの地域に放送しています。

● 卒業後の進路
英国放送協会(BBC)、チャンネル4(Channel4)、ラジオ1(Radio1)、地方紙、ガーディアン紙(The Guardian)、広告会社などへ就職。また、MA(修士)レベルのジャーナリズム、メディア制作、映画及び文化研究などのコースへ進学。


このページのトップへ